欅って、何?-欅坂46まとめ

欅坂46のまとめサイトです。『欅って、書けない?』とけやき坂46(ひらがなけやき)に関する情報はこちらが便利!


感動系

【小林由依公式ブログ「ライブ前日の寝る前に泣き泣きでライブの日目腫れるんじゃないかと思った」】
1st Anniversary Live ありがとうございました!

すごく楽しかったし感極まりました



mobskPTe2







欅坂46は4月6日でデビュー1周年を迎えました

この1年早かったし遅かった。
どっちにも感じます



1年でたくさんのことを経験させてもらいました

それは昨日のライブに
これまで掲載させていただいた雑誌の関係者さん、
出演させていただいたTV番組やラジオの関係者さんなど
私たちに関わってくださった皆さんが来てくださり
ああ、1年でこんなにもたくさんの方とお仕事をさせていただいていたんだなと実感しました。


その関係者さんはもちろん、
いつもそばで支えてくれるスタッフさん、
そしていつもパワーを与えてくださるファンの皆さん
本当にたくさんの方に支えられてやってこれた1年です

ありがとうございます
でもいくら感謝してもしきれないほどです





また、この1年で1番変わったなと思うことは
メンバーとの関係です

本当に仲良くなった
最近ものすごくそれを実感します
もっと前から一緒に居たんじゃないかっていうくらい。
誰か1人いないだけで全然違う
そういう関係になれたことが1番嬉しいです

この先いろいろあるかもしれないし、
昨日緊急発表があったようにメンバーも増えます。
だけどこれからも、お互い大好きな存在になっていたい

誰もひとりじゃない





そんな1年間でした
【【欅坂46】「誰もひとりじゃない」。ひらがなけやき増員に対する小林由依のブログが感動する件】の続きを読む

【高本彩花公式ブログ「1st ANNIVERSARY LIVE」】
欅坂46はデビューしてから1年が経ちました

私の去年の4月6日はまだ欅坂46の一員になっていませんでした。



サイレントマジョリティーの衝撃がものすごく強くて
そんなグループの一員になれるかもしれない、、、絶対ないけど。

その状況にただただ驚いていました


1年前の私は、まさか1年後
欅坂46のライブに出ているとは思いもしませんでした

こんなにも人生が大きく変わると思わなかったです



こうして、今ここに立てること
改めて本当に凄いことだし、奇跡だと思います

(中略)

MCでひらがなけやきの動いている姿をお見せすることが出来るように、動画を見せれる機会を掴みたいとお話しました



これはいつも思うことです

ブログと握手会とライブしかないので
皆さんを退屈にさせてしまう時があるのではないかと
ずっと思っていました

なので極力ブログは毎日書くし、なるべく皆さんに忘れられないようにしてきたのですが
ずっとこのままって訳にもいかないなって思うので
自分たちでチャンスを掴めるように努力しようと思ってます!!



だから、皆さんも応援よろしくお願い致します


mob9k4W57





初めて着た自分の名前が入っている衣装


加入してからあったことが蘇ってきます

(中略)



そのあとの誰よりも高く跳べ!では
誰よりも高く跳ぼうとしすぎたためにコケました


足を上げすぎて、スカートに引っかかるという事件が起きました


でも、心配しないでくださいね
全然痛くなかったです

怪我も何もしてません。痣ができたくらい



転ぶと思わなかったです。とにかくビックリしました



メンバーのみんなにも、会場にいた方にも驚かせてしまって申し訳ないです


でも、誰よりも高く跳べ!の盛り上がり具合は
本当に凄かったです!嬉しかった


皆さんの声、私の耳にちゃんと届いてます


たくさん盛り上がって下さってありがとうございました


mobOeQc7W

(中略)

アンコールでは
W-KEYAKIZAKAの詩、まなふぃー(高瀬愛奈)を含めた
32人全員バージョン、新しく撮り直すことが発表されました!!!


すごく嬉しいです
まなふぃーがいないのはやっぱり悲しいし
足りないから、新しく撮っていただけるのはものすごく嬉しいです



そして、ひらがなけやきメンバー増員が発表されました。


息が止まるかと思いました


いつか来るとは思っていたけど、こんなに早いとは思わなくて本当に驚いています。





知った後すぐは受け入れることが出来なかったです


でも、今徐々に気持ちが少しずつ落ち着いてきて
真剣に考えることが出来るようになってきています


だって、受け入れられないなんて
オーディション受けようって思ってる人に失礼だなって思いました


告知がされて、泣きそうになったけど
それも良くなかったなって反省しています


ただでも、自分が先輩になれるのか不安です
まだまだな状態の私なので、先輩になれるかな


新しく入ってくる方達のためにも、自分のためにも
もっと成長しますね





ブログを書いている今は、どんな方が入ってくるのだろってワクワクしています


優しい方がいいなぁ


ひらがなけやきはみんな本当に心優しい人ばかりだから




たくさんの方に応募して欲しいなって思います




でも少し、ひらがなけやきのオーディション
応募してくれる方いるのかなって不安です




オーディションに応募するのって勇気がいるからな
そして、ひらがなけやきは立ち位置がハッキリと明かされてないから




不安だけど、パワーアップする
ひらがなけやき今から楽しみにしています






これからも、ひらがなけやきをよろしくお願い致します


mob3ZkAVB

【【けやき坂46】ライブやひらがなけやき増員に関する高本彩花のブログが率直な思いを知れて良い件】の続きを読む

【井口眞緒公式ブログ「タイムリープ」】
今日は秘密を打ち明けます。


今まで秘密にしてきましたが
実は私タイムリープできるんです。





なのでこの人生は2回目です。


前回の人生は
大学4年間を謳歌して遊んで遊んで遊び通してました


カラオケでサイレントマジョリティーを歌う側でした。とても音痴でみんなに笑われていましたが、ノリノリで歌っていました。


まさか歌とダンスにこんなに苦戦する日が来るとは思ってませんでした。


卒業後は婚約していてとても幸せな家庭を築く予定だったのですが。。。





卒業式の日、ほんとに私はこのまま結婚していいのか?私はこれでいいのか?このまま卒業できる?と強く思い始めてモヤモヤしていたら

こんな力が湧いてきて。




以前たまたまつけたテレビで見たひらがなけやきというグループに惹かれて

校長先生の話を聞きながら
『ひらがなけやき』が脳内再生されていて
あのグループの暖かさが大好きで
もし入っていたら今頃どうなっていたのかな?
『転校してきたの~』ってなったらどうなるのかな?
なんていう妄想をしていたら



2015年12月まで戻っていたのです。






目覚めたのはカラオケ。


カラオケのテレビには、ねるちゃんのひらがなけやきのオーディションのCMが流れていました。


私はすぐに応募しました。



そして、みなさんがご存知の通り時間を歩んで今ここにいます。



だから、私2017年の4月1日を過ごすのは2回目。



2回目の人生。
こんな時間の使い方もいいなって思ってます。


1回目の人生も2回目の人生も
比べられないくらいどっちも楽しい。






いつかタイムリープの力が切れたら
私がひらがなけやきにいたことはなくなっちゃうのかな。


いなかった存在になっちゃうのかな。





みんなが寝るとき、夢の中で頭のどこかでなぜかわからないけど、思い出しちゃう存在になれたらいーな。



こんなブログも消えちゃうんだろーな。



いつまで力が持つかわからないけど、タイムリープの力が続く限り全力で頑張ります♡
【【けやき坂46】井口眞緒のエイプリルフールブログの内容が本当に感動する件】の続きを読む

【石森虹花公式ブログ「虹花からメールです\ ♪♪ /6年。これからも」】
3月11日


東日本大震災から今日で6年という月日が経ちました。


一年前の今日もブログで書かせて頂きました。



今日も是非見ていただけたら嬉しいです。







東日本大震災を経験したのは
私が13歳、中学1年生の頃でした。



お姉ちゃんの中学校の卒業式
私は家族みんなでいました。


午後2時46分。
大きな揺れに襲われました
今までに感じたことのない恐怖…
私はその時外食をした後でみんなで外にいました。


目の前の家は跡形もない状態になり
道路が地割れし、車のクラクションが鳴り響きました。
ビルは今にも折れそうなくらい揺れていて
隣には赤ちゃんを大事に抱いて震えているお母さん…
みんなで手を掴みあって揺れがおさまるのを待ちました。



その日から町は真っ暗で
生活のライフラインが全て止まりました。
家の中もなにがなんだかわからないくらい物が散乱してて食器もなにもかも手のつけようのない状態…
ストーブ1台で暖をとりました。


親戚の安否も確認できず不安でどんどん心が押しつぶされていきそう…

情報は全くなく唯一繋がったのはラジオだけで電波も不安定…


繋がった時、

「津波9m」

という言葉が聞こえました。



嘘だろ…

お父さんはそんなの有り得るのかと言い
何かの聞き間違いではないかとなりました。


でもラジオの向こうからは

「学校の屋上に約30人」

「橋の上にも救助を待つ人がいます」

嘘とは思えないほどの言葉がたくさん流れてきました。


次の日、新聞が配られました。
記事の大きな写真は津波で流れた町でした。

私の知ってる場所。
行ったことのある場所。
すぐ近く…
そして、親戚や友達が住んでいる場所…


その頃13歳だった私は目の前に起こった出来事を全て受け入れることがとても難しく
もうこのまま全てが無くなってしまうのではないかと小さな頭でずっと考えていた事を今でも覚えています。




車で被災した場所に行きました。

目の前に広がる光景に
涙が流れます。

小さな二階建ての家に
大きな船が刺さっています

小さなおばあちゃんが必死に何かを探しています

自分の家の基礎に座りどこか遠くを眺める人

誰かの思い出の写真が泥まみれになっています…



こんな残酷なこと…
なんでこうならなきゃいけないんだ


辛い悲しい苦しい
こんな簡単な言葉じゃ言えない程の心の痛みに襲われました。






この東日本大震災で

大切な人、お店、家、町、動物
多く大切なものが一気に奪われました。

6年経った今もその悲しみと毎日向き合っている人がたくさんいます。



そして、その悲しみを乗り越えて
復興へと毎日頑張っている人もいます。







私は

今年で20歳になります。



13歳の頃の私よりも出来ることがたくさん増えました。


そして欅坂46という素敵なグループに選んで頂きました。
そして応援してくださる多くのファンの皆さんに出会いました。


東日本大震災を経験した1人として
宮城県出身、東北地方出身の1人として
欅坂46の1人として
石森虹花として


これからも頑張っていきたいと思います。



何か出来ることはたくさんあるはず。

大好きな宮城、東北に元気を与えられるようにこれからも諦めることなく活動していきたいです!





3月11日午後2時46分。
黙祷よろしくお願い致します。






2017年3月11日

石森虹花





読んでいただきありがとうございました。







石森 ブログ


今日という1日を明日も明明後日もこれからもずっと
毎日を大切に…*.+゚
【【欅坂46】宮城県出身石森虹花の、今日で6年を迎える東日本大震災に関するブログが感動する】の続きを読む

【長濱ねる公式ブログ「直視、173」】
こんばんは〜



この間、日帰りで長崎に帰省してきましたo(^o^)o



偶然、母校の卒業式の日で
先生にお会いすべく、こっそり行ってきました!





卒業アルバムも見せて頂いて、
友達とわいわいしました!

教室での誰かの会話とか
授業中に鼻血出したこととか
昨日の事のように思い出すのですね〜





でもいろんなものが変わってないようで変わってました。
寂しいような、そりゃそうだよなって思ったり。





その後に
友達が急遽、道端で卒業式をしてくれました、(TOT)

心の宝物が増えた!





B.L.T.さんのguraduationの
「先生や友達に挨拶に行きたいです。」
という私のインタビューを一緒に見て

わー、今じゃん!って言われたのが
最高に幸せでした。



長濱 ブログ



インスタントカメラがまだまだ使いこなせない。





ブログお読みいただきありがとうございます。

長濱ねる
【【欅坂46】長濱ねるブログにある地元長崎の友達との話が感動すると話題に【深イイ話】】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング ブログパーツ